WordPressをXAMPPにインストールする方法-No.1

ここでは、XAMPPにWordPressをインストールして、パソコンでWordPressテーマやプラグインなどのテストが行える環境をつくります。

WordPress(ワードプレス)はGPLライセンスのもと、無料で利用できるブログシステムとして世界中で利用されています。WordPressは、PHP+MyAQLが使用できるサーバー環境で、簡単な手順でインストールできます。

「WordPressをXAMPPにインストールする方法」について、No.1、No.2に分けて説明します。
No.1では、WordPressをインストールする前準備について説明します。
(No.2では、WordPressのインストール方法を説明しています。)


■ WordPressをXAMPPにインストールする方法-No.1

1、XAMPPコントロールパネルを起動します。
XAMPPアイコンか、スタートメニューの XAMPP Control Panel をクリックしてXAMPPのコントロールパネルを起動させます。

【Apache】-【Start】ボタンをクリックして Apache を起動します。
[ Running ] の文字が表示されます。
次に、【MySQL】-【Start】ボタンをクリックして MySQL を起動します。
[ Running ] の文字が表示されます。

WordPressをインストールする前に、MySQLの新規データベースを作成する必要があります。
XAMPPでは、MyAdminを利用してMySQLデータベースを簡単に作成できます。

【MySql】-【Admin】ボタンをクリックします。

xampp-control_panel005

2、ブラウザが起動して、[ phpMyAdmin ]-[ ログイン ] 画面が表示されます。
ログイン画面の
 ユーザー名:
 パスワード:
に設定したユーザー名、パスワードを入力します。
[ 実行する ]ボタンをクリックします。
XAMPPインストール後のセキュリティ設定で設定したユーザー名、パスワードを入力する。

xampp-php_myadmin-001

3、[ phpMyAdmin ] の画面が表示されます。

xampp-php_myadmin-002

4、新規データベースを作成します。
【MySQL localhost】の【新規データベースを作成する】の入力ボックス欄に任意のデータベース名を半角英数字、_ (アンダースコア)などで入力します。データベース名はアルファベットから始まるデータベース名にしましょう。
入力例:wordpress_test01

WordPressは文字コード UTF8 でインストールします。
文字コードを一覧リストから選択します。
【照合順序】- [ utf8_general_ci ] を設定します。
[ 作成 ] ボタンをクリックします。

※データベースを作成する場合、利用するシステムと、データベースの文字コードが合っていないと文字化け等のエラー(トラブル)発生の原因になりますので注意してください。

wordpress_xampp_setup-000a

5、データベースが作成されました。
データベース名、「 wordpress_test01 」 が作成されました。
この時点で、データテーブルは作成されていません。
WordPressをインストールする場合、インストール時に、データテーブルが自動的に作成されるため、データテーブルを作成する必要はありません。
データベース作成が完了したら[ phpMyAdmin ] を終了します。

wordpress_xampp_setup-000b

6、WordPressシステムをダウンロードします。
下記のURLをクリックして「 WordPress 日本語 」サイトをブラウザで開きます。

https://ja.wordpress.org/

「 WordPress 日本語 」サイトが開いたら、最新バージョンの日本語版WordPressをダウンロードします。
例:wordpress-3.0.1-ja.zip ファイル

wordpress_xampp_setup-001

7、ダウンロードしたWordPressファイルを解凍します。
例:wordpress-3.0.1-ja.zipファイル を解凍します。解凍すると、[ wordpress-3.0.1-ja ] フォルダの下層に [ wordpress ] フォルダが作成されています。WordPressのインストールに、この[ wordpress ] フォルダ内のデータを使用します。

8、XAMPPにWordPressをインストールするフォルダを作成します。
XAMPPをインストールしている、ドライブの[ xampp ] フォルダの下層フォルダに、[ htdocs ] フォルダがあります。
例 C:¥Program Files¥xampp¥htdocs

[ htdocs ] フォルダの下層に、WordPressのシステムをコピーするフォルダ名を作成します。
フォルダ名はアルファベットから始まる好きな名前を自由につけてください。

ここでは、[ wordpress_test01 ]という名前のフォルダを作成します。

例 C:¥Program Files¥xampp¥htdocs¥wordpress_test01

※ 他のCMSをインストールする場合も、この[ htdocs ] フォルダの下に任意のフォルダを作成してシステムをコピーします。

wordpress_xampp_setup-002

「 WordPress 日本語 」サイトからダウンロードした解凍ファイルの[ wordpress ] フォルダ内の全データを、作成した[ wordpress_test01 ] フォルダにコピーします。

wordpress_xampp_setup-003

以上で、前準備は終了です。
続けて、「WordPressをXAMPPにインストールする方法-2」をご覧ください。