XAMPPバージョンに注意!EC-CUBE、XOOPSなどのインストールトラブル回避法

XAMPPを利用して、EC-CUBE(ネットショップシステム)やXOOPS、WordPressなどのCMSをインストールする場合、利用するXAMPPバージョンに搭載されているPHP、MySQLバージョンに注意する必要があります。

インストールするEC-CUBE(ネットショップシステム)やXOOPS、WordPressなどの要求するシステム要件(PHP、MySQLバージョン)に適合していないとエラー(トラブル)が発生することがあります。
必ずXAMPPをセットアップする前に、システム要件を確認してください。

ここでは、XAMPPのバージョンによって搭載されているPHP、MySQLなどの仕様確認方法、およびダウンロード方法をご紹介します。

◆ XAMPPバージョン別のダウンロードおよび、仕様確認方法

1、下記のXAMPPバージョン別ダウンロードサイトをクリックします。
http://sourceforge.net/projects/xampp/files/?source=navbar

XAMPPのダウンロードサイト画面が表示されます。
【View all files】ボタンをクリックします。

xampp_other_version-000

2、XAMPPの対応OS(Windows・Linux・Mac)別の一覧画面が表示されます。

xampp_other_version-001

3、ダウンロード(仕様確認)したい、XAMPPのOSをクリックします。
ここでは、一覧から「 XAMPP Windows 」 をクリックします。
バージョンリスト一覧が表示されます。

xampp_other_version-002

4、ダウンロード(仕様確認)したい、XAMPPバージョンの「 ファイルアイコン 」をクリックします。

xampp_other_version-003

5、exe版、zip版、upgrade版などのダウンロードファイル一覧が表示されます。
ダウンロードする場合、はファイル一覧から必要なファイルをクリックしてダウンロードします。

XAMPPの仕様確認する場合は、一覧の「 リリースノートアイコン 」をクリックします。

xampp_other_version-004

6、選択した、XAMPPバージョンのリリースノート画面が表示されます。
PHPやMySQLバージョンなど、その他仕様が確認できます。

xampp_other_version-005